Linuxメモ

6to4でIPv6を利用する

数行のコマンドで簡単に実現する

  • IPv4のIPアドレスからIPv6用のIPアドレスを生成
    # printf "2002:%02x%02x:%02x%02x::1\n" `echo "IPアドレス" | sed -e "s/\./ /g"`
  • sit0インターフェイスを立ち上げる
    # ifconfig sit0 up
  • sit0インターフェイスにIPv6のIPを割り当てる
    # ifconfig sit0 add [生成したIPv6アドレス]/64
  • IPv6のデフォルトルートを設定(6to4 Anycastを指定)
    # route -A inet6 add ::/ dev sit0 gw ::192.88.99.1
    以上で準備完了です。

ちゃんと使えるかチェック

  • ping6で調べる。
    # ping6 ipv6.2ch.net
    # ping6 www.kame.net
  • traceroute6で調べる
    # traceroute6 ipv6.2ch.net
    # traceroute6 www.kame.net


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-08 (木) 18:57:51 (2931d)